人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

世界は日本をどうみているか

今日の東京株式市場は大幅続伸した。
日経平均9608円(先週末比+401円)で引けた。
原発事故がやや小康状態に収まっていることに加えて災害を乗り越えよう
とする日本への評価が高まったことが後押ししたようだ。
原発事故は関係者の努力で収束に向かっているように思うが予断を許さない。
ひとまずまず明るい話題ではある。
米国投資情報誌BARRON'S電子版によると、
「大震災後の投資など感情的に難しい。しかし今日本で株が買われるのは
日本人、企業、市場への信任投票なのだ」と書く。
更に記事はSONY, CANON, TOYOTA, NISSAN, NTT, MITSUBISHI
など強力な企業に注目する。
わが国は経済一流、政治二三流と言われ続けてきた。政治はむしろ更にラン
ク落ちしているように思うが、日本人そのものへの信頼が高まっていることは
うれしい。もっとも売りを急いだ国内個人投資家が損をしただけかも知れない。
参考:3/19BARRON'S電子版記事"Invest in Japan"
by bonjinan | 2011-03-22 17:20 | 政治・経済