人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

今週の一冊、愛国心

今週の一冊は、王敏(ワン・ミン)著『中国人の愛国心』PHP新書(05.10)です。
愛国心を論じようとするととても難しい。その国々の歴史的、文化的背景を伴っているからだ。ことあるごとに起こる中国の反日デモはどのような背景に基づくものなのか、本書はそのキーワードとして「愛国」「歴史」「徳」「中華」「受容と反抗」をあげる。二三拾ってみよう。中国の教育は自強を目指している。すなわち実力のある人間、徳のある人間つくりが強い国になる。もっと言えば勉強することが愛国なのだと。したがって愛国の表現は大人としての知識、見識を備えていることの表現だという。一方、天子は天意に基づいて徳おもって国を治めなければならないとする儒教思想も根底に根付いており場合によっては天子を辞さなければならないとする強さもあるとい
う。中国を理解する一冊かも知れない。
by bonjinan | 2010-11-04 12:20 | 読書