人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

今週の一冊、理科系冷遇社会

しばらく書き込んでいなかった今週の一冊です。
林幸秀『理科系冷遇社会』中公新書(2010.10)を採り上げたいと思います。
今年のノーベル賞では日本人2名が化学賞を受賞。嬉しいニュースでした。しかしそれと同時に理系分野の荒廃も指摘されるようにもなりました。本書は荒廃の原因を理系学部、大学院修了者を冷遇するような社会状況になっていることだと説く。冷遇とはいささか過激な表現のようにも思えるが多くの例証をみるとそう表現したくもなる深刻な状況になっていることが分かる。各分野において大きなテーマに果敢に挑戦することこそ活力ある社会を復活する道であることを再認識すべきだろう。産学連携も改めて見直す必要がある。
by bonjinan | 2010-10-17 09:24 | 読書