人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

2010年、ノーベル賞

2010年ノーベル化学賞に根岸英一、鈴木章の日本人2人が選ばれた。
鬱陶しいニュースが続く中で久々の明るいニュースでした。
触媒を用いて炭素同士を効率良く結合する方法を編み出した功績によるもので、薬品、液晶など幅広い分野で応用されているとのこと。ここ数年、ノーベル賞の中でもっとも普遍性の高い成果を対象とする自然科学賞分野で日本人の受賞ラッシュが続きまことに嬉しいが、受賞対象は20~30年前の成果に対してで昨今における学生の理系離れを思うと将来が心配になる。社会全体が目先の成果、効率重視の風潮が強まり未開の分野にチャレンジする人がどんどんいなくなっているからだ。これを切っかっけに若い人には理系分野にもっと目を向けて欲しいし、新たな分野、困難な分野にチャレンジする人間をもっともっと優遇する社会への変化を期待したい。

参考:Nobel Prize.org Home Page
by bonjinan | 2010-10-07 06:55 | 文化・歴史