人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

今週の一冊、動的平衡

今週の一冊は、福岡伸一『動的平衡』木楽舎(2009.2)を採り上げます。
生物の三大特徴は「代謝」「増殖」「細胞膜」と言われますが、文字だけみていても何か生き物のことだと実感できない。人間で言えば約60兆個の細胞が時々刻々に再生、分解を繰り返しながらも一定の形、一定の機能を保持しているのだと捉えると生き物の感じがしてくる。「動的平衡」はその様を表現している。近年、分子生物学が発展し多くのことが分かってきたものの、一つ一つの細胞が他の細胞とどのように情報交換しながら個体を構成しているのかなど分からないことだらけだ。生命の不思議を分子生物学の観点から分かり易く解説してくれる。巧妙にできている生命に驚き命を大切に思う気持ちが深まればそれで十分だろうと思う。
by bonjinan | 2010-08-19 13:47 | 読書