人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

今週の一冊、幸福論

今週の一冊は、加賀乙彦『不幸な国の幸福論』集英社新書(2010.2)をあげたいと思います。
本書は精神医学者が現場体験を踏まえてみたわが国の姿を書いたもの。
日本人は不幸の種を撒き幸福に背を向ける国民性なのではないかと指摘する。
追い求めることからは得られない幸福を見つけよう、国民皆が幸福と感じる社会への変革に目を向け
ようと訴える。
【社会福祉関連の対GDP比国際比較抜粋】
・社会保障給付費17.7%、OECD加盟29ヶ国(現30カ国)中23番目
・総医療費 約8%,同30ケ国中21位
・年金水準 同下から2番目
【総合指標としての社会保障還元率(支払った税金、保険料に対して戻る率)】
 日本41.6%、イギリス、ドイツ60%、国民皆保険制度のないアメリカ53.2%
政治家が中福祉中負担、セフティーネット構築などというがこの数字をみると低福祉高負担であること
を知る。かつての高成長、最近の成長維持のための公共投資、景気刺激策の代償として社会福祉を
犠牲にしてきたのだと指摘する。

 
by bonjinan | 2010-08-04 10:12 | 読書