人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

オルセー美術館展@国立新美術館(2010年)

今、東京では印象派の美術展で賑わっています。
国立新美術館で開かれている"オルセー美術館展2010[ポスト印象派]"の方に行っ
てきました。オルセー美術館の傑作絵画115点、半数以上が初来日だという。
満足しました。

ポスト印象派とは(パンフレットより)
1880年代半ばから1900年ごろにかけてフランスで活躍した、セザンヌ、ゴッホ、ゴ
ーギャン、スーラといった画家たちを「ポスト印象派」と総称します。
彼らは、確かな形態描写、堅固な構図、鮮やかな色彩、観念的なものへの志向など
反印象主義的な関心を示した点で共通しますが、画家によって作風は大きく異なり
ます。なお「ポスト印象派」という呼称は、イギリスの批評家ロジャー・フライが1910年
に組織した「マネとポスト印象派」展に由来します。
わが国では長く「後期印象派」と訳されてきましたが、近年では「ポスト印象派」が定
着しつつあります。

参考
国立新美術館 オルセー美術館展 5/26~8/16 
三菱一号館美術館 マネとモダンパリ 4/6~7/25
森アーツセンターギャラリー ボストン美術館展西洋絵画の巨匠たち 4/17~6/20

c0192215_1823357.jpg

  パリ・オルセー美術館
by bonjinan | 2010-06-10 18:37 | 文化・歴史