人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

経営の神様・ドラッカー

NHKクローズアップ現代で「よみがえる"経営の神様"ドラッカー」放送されました。
今、ピーター・ドラッカー(1909-2005年)関連の本が破格の売れ行きをみせて
いるという。

ドラッカーは述べている。
「人は問題を起こす 費用であり、脅威である。しかし、人こそ最大の資産である。」
「強みを基準に据える。組織とは人間の弱みを中和し、同時に人間の強みを成果
に結びつけるための、特殊な道具である。」
「企業の目的は何か?利益は、目的ではなく手段である。企業とは社会のための
道具である。」

近年、低成長、競争激化を理由にして、何のための利益追求か不鮮明なままに
"利益の極大化=経営成果、利益の確保=経営責任"が企業経営者の最大の課題
と化しています。経済成長が鈍化し低迷しているからこそ、企業経営者には"企業の
目的は顧客の創造にあり"から点検して貰いたいものです。
by bonjinan | 2010-03-18 00:05 | 企業・起業