人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

「葉書」の由来となった「多羅葉」の木

「多羅葉(たらよう)」の木の葉っぱに尖ったもので傷をつけると黒くなり字も書ける。
「葉書」の語源はこれに由来している。
日本における郵便制度を創設した前島密(1835-1919)が命名したという。
「郵便発祥の地」となった現日本橋郵便局に前島密の胸像と多羅葉、別名ハガキの木を
みることができます。
c0192215_18361648.jpg

    タラヨウ:モチノキ科

(参考)モチノキ科の樹木
モチノキ科の樹木は個人のお宅の庭や公園、寺院などでよく見かける。
モチノキ、クロガネモチ、ウメモドキ、ソヨゴ、アオハダ、タラヨウ
これらはいずれも秋に赤い実をつける。クロガネモチは赤い実を鈴なりにつけるので庭木や公園樹としてよく植えられている。タラヨウは葉っぱに傷をつけると黒くなり字が書けることは上記の通りですが寺院などでもよく植えられている。
by bonjinan | 2010-01-06 18:38 | 豆知識