人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

インスタレーションを楽しむ@青山

芸術作品を単体としてではなく、展示する環境と有機的に関連づけて芸術的空間として
提示することをインスタレーション(installation)というのだそうです。
そんな空間に東京青山で出会いました。

(1)ダニエル・オストのクリスマス in 青山
ベルギー出身の世界的フラワーアーティスト:ダニエル・オスト氏の提示する芸術的空間
で「第一園芸本店」と隣の「レクサス青山」で観ることができます。
写真はレクサス青山でで高級車をいっそう引き立てています。
c0192215_1713135.jpg

c0192215_171483.jpg


(2)ルイス・バラガン邸をたずねる@ワタリウム美術館
メキシコの世界遺産の一つに「ルイス・バラガン邸と仕事場」があります。
美術館では邸宅の一部を再現し展示しています(残念ですが撮影禁止)。

ルイス・バラガン(1902-1988)はメキシコを代表する建築家の一人で、独特の色、抽象
絵画のような壁の構成、水や光を駆使して作られる庭など、近代建築のイコンとされる。
1988年バラガン邸はユネスコ世界遺産登録基準を満たし世界遺産に登録されている。
世界遺産といえば自然遺産、歴史的文化遺産とばかりと思っていましたが、登録基準の
ひとつ”人類の創造的才能を表現する傑作”に当たっているのです。

ルイス・バラガンの言葉
建築:私の家は、私の心の避難所です。冷ややかで、合理的なだけではない、心を揺り
動かす建築なのです。
美:ある時代の美というものは、必ずその時代の精神と芸術の結束から生まれるものです。
c0192215_17433087.jpg

by bonjinan | 2009-12-17 18:00 | 旅、散歩