人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

世界遺産、ヴァチカン市国を訪ねて sanpo

人口約1000人という世界最小の独立国だが、約10億人の信者を有するカトリックの
総本山でローマ法王の御座所となっている。エルサレム、サンティアゴ・デ・コンポステ
ラとともにカトリック教会三大聖地の一つとされる。
歴史を振り返ると、4世紀コンスタンティヌス帝がそれまでのキリスト教迫害の歴史を
一転、ミラノ勅令を発布しローマの宗教として正式に公認し、キリストの1番弟子・初代
ローマ教皇・聖ペテロ殉教のこの地に大聖堂建設を命じて今日の発展につながる。
現サン・ピエトロ大聖堂は16世紀に大改修が始まり120年の歳月をかけ完成したバロ
ック様式の大聖堂。ラファエロ、ミケランジェロなど歴史上の天才が建設に参画している。
とにかくサン・ピエトロ大聖堂の規模、豪華絢爛な内部装飾には圧倒されます。
c0192215_7341093.jpg

        サン・ピエトロ広場:140人の聖人像が回廊上からみおろしている。
        バロック時代を代表する建築家ジャン・ロレンツオ・ベルニーニの設計。
        母が両腕を広げて訪ねる人々を受け入れる様をイメージして設計したとされる。         
c0192215_7401948.jpg

       サン・ピエトロ大聖堂内部:ドーム(クーポラ)も大きいが天蓋も巨大だ。
c0192215_7503561.jpg

              大聖堂ドーム:ミケランジェロが手がけた。
c0192215_7515648.jpg

   ヴァチカン美術館内部:天井のフレスコ画も精緻かつ華麗だ。かの有名なミケランジ
   ェロ作「最後の審判」が飾られているシスティーナ礼拝堂は撮影禁止になっている。
c0192215_7542688.jpg

     美術館内部ピオ・クレメンティーノ美術館:ギリシャ、ローマ時代の彫刻を展示
by bonjinan | 2009-10-25 08:09 | 旅、散歩