人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

千葉公園の大賀ハス

2000年の時を経て開花した大賀蓮*が、今年も千葉公園に開花しています。沼より出で、水を弾き、すっと伸び、清らかな薄紅色の花を咲かせています。弥生時代に、そして如来様、菩薩様のお住いに思いを馳せながら観賞してまいりました。
c0192215_1922434.jpg

c0192215_1924628.jpg

c0192215_193837.jpg

c0192215_1933586.jpg

*大賀蓮:1951年3月、植物学者・大賀博士が地元中学校の生徒たちと落合遺跡(千葉検見川東大グランド)を発掘していたところ、女子生徒が地下約6mの泥炭層からハスの実1個を発見。翌月さらに2粒を発見し合計3粒となった。鑑定の結果、弥生時代(約2000年前)のものと判明した。その後、大賀博士は3粒の発芽を試み、そのうちの1粒が発芽し翌年見事に開花したという。以来、大賀ハス(古代ハス)は世界最古の花として、千葉公園から世界各地に根分けされ友好親善を深めている。
by bonjinan | 2009-06-27 18:06 | 旅、散歩