人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

広島、縮景園

JR広島駅の西、京橋川を渡ると静かな住宅街、その一角に縮景園がある。
福島正則が無断で城を修復した咎めを受け改易され、1619年浅野長晟が新藩主として入国する。
その翌年、藩主別邸の庭園として築成された。庭園の名前は幾多の勝景を縮めて表現したことに由来
するが、中国杭州の西湖を模して縮景したとも言われている。庭園の中央に池、池の中に10余の島を浮かべ、周囲に山を築く典型的な大名庭園(回遊式庭園)。池の中央にかかる跨虹橋(ここうきょう)は7代藩主が名工に二度も造り変えさせたこだわりの橋だという。
c0192215_7274426.jpg

            池の中央が跨虹橋、右側がこけら葺きの清風館
c0192215_7364623.jpg

            清風館:大名庭園に相応しい数奇屋造り
c0192215_739525.jpg

   原爆により廃墟と化した様子を伝える案内板:広島県が戦前の景観にもどすため順次修復
   し今日の美しい庭園になっています。こうした公共投資には大いに賛同します。
   平和を祈願し静かに園内を歩きました。

   参考:縮景園HP           
by bonjinan | 2009-05-30 07:54 | 旅、散歩