人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

個を活かし、全体を調和させる

 3/15、BSジャパンで日仏交流150周年を記念しての「パリに薫る東山文化~禅の心 香・茶・花~」が放映された。フランスで開かれたワークショップの様子で、香道、茶道、華道それぞれフランス人の関心を引いていた。最も感心したのは,銀閣寺花方を務められている佐野さんの生け花。
足利義政を流祖と仰ぐ無双真古流。佐野さんいわく、根元をしっかりと固定し交差させないで真直ぐに活ける、それぞれが引き立て合うように余白を観て活ける、枯れたススキと水仙の組合せで生と死を表現する、・・・・。東山文化は、禅の精神に基づく簡素さ、幽玄、侘びなど精神性を基調とし現代の日本文化の基調となっていると言われる。佐野さんのお話をお聴きしていると、まさにこの東山文化の基調を根本にして生け花で具現化されておられるように思いました。私たちが、国際交流をするにつけ、先ず、個の確立、その上にたっての協調が肝要ということでしょうか。勉強になる番組でした。
by bonjinan | 2009-03-17 21:14 | 文化・歴史