AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:東京(都心) ( 121 ) タグの人気記事

青の洞窟 in 渋谷

 「青の洞窟 SHIBUYA」(2017/11/22~12/31)
  ケヤキ並木が青い光に包まれた洞窟に変身しています。
  イタリア・カプリ島の観光名所「青の洞窟」をイメージしたものという。
  歩道には反射するシートが敷いてあった。
c0192215_16444238.jpg

  場所:渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで約800m
  NHKと代々木体育館の間
[PR]
by bonjinan | 2017-12-07 19:48 | 旅、散歩 | Trackback

12月の風景@丸の内

 12月初旬の丸の内仲通りの風景です。
 クリスマスが近づき次第に華やいだ雰囲気になってきました。
c0192215_7272457.jpg

  丸の内仲通り
  ケヤキ並木の黄葉も終盤、夜には93万個といわれるLEDが輝く。
c0192215_22105054.jpg

 夜になるとこんな風景に
c0192215_7344876.jpg

  丸ビル1階マルキューブを彩る高さ10m超のクリスマスツリー
  夜には、花々が咲き誇るイメージを光と音の演出で表現する。
  今年の丸の内エリアのメインテーマは”花で彩るクリスマス”がメインテーマ。
c0192215_7471931.jpg

  丸の内ブリックスクエアでは泡のボールが積み重なったツリー。
  夜には光り輝くバブルのツリーになる。
  広場には冬桜も咲いていました(写真ではツリーの後ろ)。
  ほか新丸ビル、新東京ビルなどでも特徴あるオブジェやツリーが楽しめます。
[PR]
by bonjinan | 2017-12-06 08:15 | 旅、散歩 | Trackback

皇居乾通り&東御苑の紅葉

 一般公開されてる皇居乾通り(12/2~10)、皇居東御苑を歩いてきました。
 色とりどりの紅葉、豊かな自然美を堪能できました。

 《皇居乾通り》
c0192215_18155087.jpg

  皇居乾通り(坂下門~乾門)
c0192215_1632088.jpg

  局門付近の紅葉
c0192215_1835262.jpg

  道灌濠。
  乾通りには桜の木がたくさんあり。春の一般公開にも来たいと思います。

 《皇居東御苑》
c0192215_18441892.jpg

  松の廊下(注)跡付近の紅葉。ツワブキもたくさん咲いていました。
  (注)松之大廊下:全長約50m、幅約4mの畳敷き廊下。
  名前の由来は、襖に松と千鳥が描かれ、特に松は約100本も描かれていたことによる。
c0192215_18472859.jpg

  二の丸雑木林
  昭和天皇のご発意により、武蔵野の面影を持つ樹林として昭和57~60年に整備された
  とのこと。お蔭様で都心にいながら大自然の中にいるような気になります。
  落ち葉の小路を歩くと甘い香りがしてきました。多分、カツラの葉だろう。
c0192215_18593214.jpg

  天気が良く黄葉が輝いていました。
[PR]
by bonjinan | 2017-12-05 17:37 | 旅、散歩 | Trackback

黄葉

 このところの朝夕の冷え込みで黄葉が早まっているような気がします。
 林間の黄葉を楽しめるのもあとわずか。
c0192215_16542340.jpg
 
  広尾、有栖川宮公園
[PR]
by bonjinan | 2017-11-21 17:03 | 旅、散歩 | Trackback

菊花壇展@新宿御苑

 穏やかな陽気に誘われて新宿御苑に入苑。
 それとは知らず入ったのですが丁度「菊花壇展(11/1~15)」が開かれていました。
 日本の伝統美の世界を堪能できました。
c0192215_1827120.jpg

  懸崖作り花壇
  ほか江戸菊花壇、肥後菊花壇、伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇など全部で7つの花壇あり。
c0192215_18292254.jpg

  大作り花壇の1株
  1株から512輪の花を咲かせているという。
  作者のご苦労と情熱に頭が下がります。
c0192215_1833596.jpg

  江戸菊(代表的古典菊の一つ、花びらの変化を楽しむ菊)
  これから菊花展が進むに従って花びらがくの字に曲がったり渦巻いたりするのだろう。
c0192215_1255142.jpg

  肥後菊(これも代表的古典菊の一つ、一重咲き)
  清楚で凛とした感じがする菊。武家に似合い好まれ発展した菊。
c0192215_1911673.jpg

  丁子菊(花の中心部が盛り上がって咲く菊)
  私にとっては珍しい菊でした。

  参考:新宿御苑ホームページ
  参考:ブログ記事「古典菊」
[PR]
by bonjinan | 2017-11-02 19:04 | 季節の花 | Trackback

温室の花(ツニアほか)

  珍しい花がみたくなり新宿御苑の温室に入ってきました。
  期待通り、冬とは違ってやはり夏の方が花の種類が多い。
c0192215_16322465.jpg

  ツニア:ラン科 学名:Thunia
  原産地:インド、ミャンマー、タイ
c0192215_16384111.jpg

  ツンベルギア・マイソレンシス:キツネノマゴ科 学名:Thunbergia mysorensis
  総状花序を1mくらいまで下げる。原産地:インド南部
c0192215_16451774.jpg

  ツルラン(鶴蘭):ラン科エビネ属 学名:Calanthe triplicata
  花の唇弁が裂け大の字にもみえる。長い距も特徴。
  九州~沖縄で生育。絶滅危惧種。
c0192215_8154180.jpg

  ヤエサンユウカ(八重三友花):キョウチクトウ科
  花はクチナシ(アカネ科)に似ている。原産地:インド北部、中国雲南省
c0192215_165169.jpg

  モンテンボク:アオイ科フヨウ属 学名:Hibiscus glaber
  和名:テリハハマボウ(照葉浜朴)。名前の通りハマボウと比べて葉に光沢がある。
  小笠原固有種。温室の外で咲くハイビスカス、ムクゲと同じフヨウ属。
c0192215_172634.jpg

  ハマオモト(浜万年青):ヒガンバナ科 別名:ハマユウ(浜木綿)
  名前は暖地の海岸に生え、葉の形がオモト(スズラン亜科)に似ていることによる。
  浜木綿は花がコウゾ(クワ科)などの樹皮からつくった白い布、木綿(ゆう)の繊維に
  似ていることによる。黒潮にのって流れ着いたと思われる関東以西~沖縄に分布。
[PR]
by bonjinan | 2017-07-02 17:11 | 季節の花 | Trackback

花菖蒲、睡蓮@明治神宮御苑(2017) sanpo

  明治神宮御苑を歩いてきました。
  花菖蒲、睡蓮がみごろ。
c0192215_20101915.jpg

  杜の小径を進むと一気に目に飛び込んでくる菖蒲田の配置はドラマチック。
  水源は清正井(きよまさのいど)
c0192215_20135070.jpg

  菖蒲田のゆるやかな曲線と茅葺の四阿を添えた景色が美しい。
  江戸系花菖蒲の原種150種、1500株が植えられているという。  
c0192215_20161165.jpg

  南池(なんち) 
  この地は、江戸の初めは熊本藩主加藤家の下屋敷、その後、彦根藩主井伊家の下屋敷、
  明治維新後は皇室の御料地となり代々木御苑と称せられたという。
c0192215_20234221.jpg

  南池の睡蓮
  睡蓮の名は、”マリアセアクロマテラ”と紹介されていました。
c0192215_20335039.jpg

  南池東側の四阿
  とても暑い日でしたが四阿を吹き抜ける風は爽やかでした。

  
[PR]
by bonjinan | 2017-06-19 20:37 | 旅、散歩 | Trackback

梅と桜と@新宿御苑

 新宿御苑を歩いてきました。梅が咲き早咲きの桜(寒桜)がみごろ。
 冷たい風が吹いていますが春は着実に近づいている。
c0192215_1672716.jpg

 日本庭園の梅。
c0192215_1693634.jpg

 同じく日本庭園のカンザクラ。
 寒桜にも1月頃から咲くものもあれば今ごろ咲くものもありいろいろ。
 修善寺寒桜、オカメ桜、河津桜も咲いていました。
 その他、春の訪れを象徴するフクジュソウ、サンシュユも見ごろ。
[PR]
by bonjinan | 2017-02-21 16:22 | 旅、散歩 | Trackback

紅葉@代々木公園 sanpo

  紅葉の代々木公園を歩いてきました。
  天気が良く紅葉もきれいでした。
c0192215_1811233.jpg

  モミジの紅葉
c0192215_1811474.jpg

  イチョウの黄葉。
c0192215_18123890.jpg

  ケヤキの黄葉
[PR]
by bonjinan | 2016-12-02 18:14 | 旅、散歩 | Trackback

睡蓮の庭@池袋

  池袋でちょっと寄り道。
c0192215_22234474.jpg

  西武池袋本店本館9階、モネが愛した「ジヴェルニーの庭」風「睡蓮の庭」
[PR]
by bonjinan | 2016-11-15 16:21 | 旅、散歩 | Trackback