AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:春の花 ( 159 ) タグの人気記事

パンジー

  春到来。殺風景だった公園の花壇がにぎやかになってきました。
  パンジーの青紫が鮮やかでした。
c0192215_18223563.jpg

  パンジー:スミレ科  別名:三色スミレ  英名:Pansy
  @横浜、港の見える丘公園
[PR]
by bonjinan | 2017-03-07 18:33 | 季節の花 | Trackback

沈丁花

  春の訪れを香りで知らせる沈丁花が咲きだしてきました。
c0192215_2032187.jpg
  
  ジンチョウゲ:ジンチョウゲ科    英名:Winter Daphne
  名前の由来は香木の沈香のような良い匂いがし、丁子のような花をつけることによる。
  金木犀(キンモクセイ)、梔子(クチナシ)と並び三大香木の一つ。
  香りの広がりでは一番ではないでしょうか。 
  花木は見えなくてもどこからともなく匂いが漂ってくる。
  @横浜山手、横浜地方気象台前
[PR]
by bonjinan | 2017-03-05 20:06 | 季節の花 | Trackback

梅と桜と

 新宿御苑を歩いてきました。梅が咲き早咲きの桜(寒桜)がみごろ。
 冷たい風が吹いていますが春は着実に近づいている。
c0192215_1672716.jpg

 日本庭園の梅。
c0192215_1693634.jpg

 同じく日本庭園のカンザクラ。
 寒桜にも1月頃から咲くものもあれば今ごろ咲くものもありいろいろ。
 修善寺寒桜、オカメ桜、河津桜も咲いていました。
 その他、春の訪れを象徴するフクジュソウ、サンシュユも見ごろ。
[PR]
by bonjinan | 2017-02-21 16:22 | 季節の花 | Trackback

節分草

  冬から春へ。季節の移り変わりを知らせる「節分草」が咲いていました。
c0192215_1110528.jpg
 
  セツブンソウ:キンポウゲ科
  関東以西の山林に生えるが現在では絶滅危惧種。
  写真は、高知県立牧野植物園(高知市五台山)で撮影。
[PR]
by bonjinan | 2017-02-16 11:18 | 季節の花 | Trackback

ヤマボウシ

  ヤマボウシの花が爽やか。
c0192215_2049074.jpg

  ヤマボウシ(山法師):ミズキ科 別名:ヤマグワ(山桑) 英名:kousa dogwood
  ハナミズキとの違いは花弁のような苞の先が尖っていること。
  もともとは山地に生えていたが最近は街路樹、庭木として植えられている。
 
   
[PR]
by bonjinan | 2016-05-18 20:56 | 季節の花 | Trackback

シラン

  シラン(紫蘭)の開花時期。
c0192215_1749306.jpg

  シラン:ラン科   英名:urm orchid
  暑さ寒さに強く、ランの仲間では最も強い種とされる。
  ランの仲間だけあって美しい。
[PR]
by bonjinan | 2016-05-01 17:54 | 季節の花 | Trackback

イキシア

  新緑の庭にイキシアの花がきれいに咲いていました。
c0192215_10145398.jpg
   
  Ixia(イキシア、またはイクシア、イクシャ):アヤメ科 @萩城下町
  別名:ヤリズイセン(槍水仙)、英名:African cornlily
  イキシアには花の形がいろいろあるようです。
  最初、タマスダレ(ヒガンバナ科)かと思っていました。
  タマスダレは花茎1本に対して花1、イキシアは枝分けれして数個の違いあり。
[PR]
by bonjinan | 2016-04-27 10:33 | 季節の花 | Trackback

新緑@新宿御苑

  桜では最後に咲く八重桜が散り始め、爽やかな新緑の季節に入ってきました。
  今、ユリノキ、ホオノキ、シャクナゲ、ツツジが見ごろ。
c0192215_1622537.jpg

  葉桜になった八重桜の下で。足元は八重桜の花びらの絨毯。
  今日は幼稚園の親子遠足とか。
c0192215_16261839.jpg

  ユリノキ(百合の木):モクレン科   英名:American tulip tree
  英名は花がチューリップに似た花なのでチューリップツリー。
  カラスが蜜を吸いにくるとかで花が結構落ちていた。
c0192215_16315839.jpg

  ホオノキ(朴の木):モクレン科 古名:ホオガシワ 英名:Japanese bigleaf magnolia
  葉は香りが良いことからお皿代わりに使われる。朴葉焼、朴葉味噌も有名。
  「わが背子が 捧げて持てる ほほがしは あたかも似るか 青ききぬ蓋(かさ)」
  (万葉集 恵行) 歌では大きな葉っぱを衣笠に見立てている。
c0192215_16474777.jpg

  シャクナゲ(石楠花):ツツジ科 英名:rhododendron

 
[PR]
by bonjinan | 2016-04-26 16:58 | 季節の花 | Trackback

イチハツ

  もうアヤメの咲くころなのか?
c0192215_2012108.jpg

  イチハツ(一初):アヤメ科   学名:Iris tectorum @新宿御苑
  アヤメの類で一番先に咲くので「一初」の名が付けられた。
  中国原産で、古く室町時代に渡来し、観賞用として栽培されてきた。
  昔は農家の茅葺屋根の棟の上に植える風習があったという。(Wikipediaより)
 
    
[PR]
by bonjinan | 2016-04-26 15:11 | 季節の花 | Trackback

春爛漫@東京、国立

  東京、国立の大学通りを歩いた。
  桜が満開、大通り沿いの花壇には菜の花、紫花菜、チューリップなどが咲き春らんまん。
c0192215_2003920.jpg

  絶景ポイントと言われる歩道橋から撮った大学通りの桜並木。
  JR中央線・国立駅からJR南武線・谷保駅間の約1.5Kmに桜並木が続く。
  ほとんどはソメイヨシノだがヤマザクラ、オオシマザクラも。
c0192215_2054369.jpg

  花壇の菜の花が彩を添える。普段は静かな住宅街、学園の町も今日は賑やか。
c0192215_2091785.jpg

  一橋大学構内の桜、辛夷(コブシ)も満開。
  2日には兼松講堂で入学式が開かれる。
  これからどんどん新しい世界が広がっていく若い人がうらやましい。
[PR]
by bonjinan | 2016-04-01 20:17 | 旅、散歩 | Trackback