AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夏の花 ( 140 ) タグの人気記事

メランポディウム

  公園の花壇に咲いていた”メランポディウム”
  夏の暑さに強く花期が長い。
c0192215_17551858.jpg

  メランポディウム(melampodium):キク科  名前は学名の属名。
  サンビタリア(ジャノメ菊)は中心がヒマワリのように褐色。
  メランポディウムはサンビタリアに比べて葉っぱが大きい。
  キク科には多くの種類があり、違いも微妙なので名前を特定するのが難しい。
[PR]
by bonjinan | 2016-09-01 18:05 | 季節の花 | Trackback

ペンタス

   夏の暑さに負けず元気に咲き続ける「ペンタス」。
c0192215_15304882.jpg

   ペンタス(pentas):アカネ科  和名:クササンタンカ(草山丹花)
   花期が長く(初夏から仲秋)丈夫なことから花壇の花として好まれている。
   最近、よく見かける花になりました。写真は新宿御苑のペンタス。
   名前の由来は、花びらが5つに分かれていて、ギリシャ語のペンタ(Penta=5)から
   ペンタス(Pentas)と呼ばれるようになったという。
   和名は、花がサンタンカ(アカネ科)に良く似ていることから。
[PR]
by bonjinan | 2016-08-31 15:43 | 季節の花 | Trackback

ベニヒモノキ

  台風一過の青空。新宿御苑を歩いてきました。
  ひときわ目立って咲いていたのが「ベニヒモノキ」。
c0192215_180434.jpg

  ベニヒモノキ(紅紐の木):トウダイグサ科 (英名:chenille copperleaf)
  名前の由来は見ての通り赤色の組紐のような花が長く連なって咲くことから。
  熱帯から亜熱帯の常緑低木なので越冬は温室ということになるのだろう。
  外で見るのは初めてでした。
  なおベニヒモノキより花房が小ぶりなキャットテール(猫の尻尾)は近縁種。
[PR]
by bonjinan | 2016-08-31 14:52 | 季節の花 | Trackback

サルビア・ガラニチカ

  炎天下で元気なサルビア。
c0192215_17213891.jpg

  サルビア・ガラニチカ 別名:ブラジリアンセージ   @山下公園
  英名:anise scented sage    流通名:メドーセージ
[PR]
by bonjinan | 2016-08-29 14:50 | 季節の花 | Trackback

ムギワラギク

  炎天下でも花はしっかり咲く、ムギワラギク。
c0192215_17294495.jpg

  ムギワラギク(麦藁菊):キク科  別名:帝王貝細工、ヘリクリサム
  英名:Strawflower、Everlasting daisy
  麦わらのような、あるいは貝殻のような光沢がある。
  花びら(正確には総苞片)がかさかさしていて、まさにドライフラワー向き。
[PR]
by bonjinan | 2016-08-18 17:37 | 季節の花 | Trackback

ランタナ

  ランタナ(lamtana)。花期が長く初夏から秋まで楽しめる。
  蝶が好む蜜があるのかいつも蝶がいる。 
c0192215_18341950.jpg

  ランタナ:クマツヅラ科
  黄色や橙の花が次第に赤く変化するので、別名:七変化とも。
[PR]
by bonjinan | 2016-08-18 17:26 | 季節の花 | Trackback

朝顔、桔梗

  季語では初秋の花とされる朝顔、桔梗ですが、私にとっては夏を代表する花。
  中山道、奈良井宿にきれいに咲いていました。
  空気が澄んでいると花も生き生きしている。
c0192215_1953346.jpg

  アサガオ:ヒルガオ科   英名:Japnese morning-glory
  「槿花一日の栄」と同じく「朝顔の花一時」とはかないことのたとえに。
  一日花であることがもったいない。
c0192215_19125919.jpg

  キキョウ:キキョウ科   英名:balloon flower
 「萩の花尾花葛花 なでしこの花おみなへし また藤袴朝貌」『万葉集』山上憶良
  と歌われた秋の七草の一つ。朝貌(あさがほ)は桔梗のことだという。
  古今集では漢字読みで「きちかう」として歌われた。
 「秋ちかう 野はなりにけり 白露のおける草葉も 色変わりゆく」『古今集』紀友則
  秋に「き」+「ちかう」+野に「の」+「はな」と桔梗の花を読み込んだ。
  なお桔梗の花のような、青みを帯びた紫色のことを和名では「桔梗色」。
  平安時代から愛された日本の伝統色となっている。
[PR]
by bonjinan | 2016-07-21 20:06 | 季節の花 | Trackback

インパチェンス

  特徴ある花形のインパチェンス。
c0192215_17321479.jpg

  インパチェンス(impatiense):ツリフネソウ科  アフリカホウセンカの園芸品種。
  花弁や愕の付け根が空中に突き出した部分、距(きょ)がとても長い。
  最近、公園などで良く見る。
 
[PR]
by bonjinan | 2016-07-17 17:38 | 季節の花 | Trackback

クレオメ

  公園の花壇に夏の花「クレメオ」が咲いていました。美しい。
  いつものことながら自然の造形力に驚かされます。
c0192215_17283588.jpg

  クレオメ(cleome):フウチョウソウ科  別名:西洋風蝶草
  日本名の由来は蝶が風に舞う姿にみえたから。英名では Spider Flower。
  雄しべと雌しべが異常に長い。茎の下から上に次々と咲きあがっていく。
[PR]
by bonjinan | 2016-07-09 17:35 | 季節の花 | Trackback

ノウゼンカズラ

  夏の花、ノウゼンカズラが元気。  
c0192215_18472879.jpg

  ノウゼンカズラ:ノウゼンカズラ科  
  漢名の凌霄花は「霄(そら)を凌(しのぐ)花」の意。
  英名は trumpet vine あるいは trumpet creeper.
  vine, creeper は つる性植物の意。
[PR]
by bonjinan | 2016-07-02 19:01 | 季節の花 | Trackback