AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:季節の花( 241 )

サルビア・ネモローサ

  まっすぐに伸びる姿が美しい サルビア・ネモローサ。
  バラの花と良く合っていました。 @横浜、山下公園
c0192215_10542668.jpg

  サルビア・ネモローザ(Salevia nemorosa):シソ科
  茎分れしながら直立。群植しても混植しても良さそう。
  
[PR]
by bonjinan | 2017-05-28 11:26 | 季節の花 | Trackback

アリウム・クリストフィー

  不思議なつくりの花、アリウム・クリストフィーが公園の花壇に咲いていました。
  典型的な散形花序の花。自然はよくもこんな複雑な造形をするものだ。
c0192215_175887.jpg

  アリウム・クリストフィー:ユリ科ネギ属
  学名:Allium cristophii、英名:Ornamental onion、Stars of Persia
  学名がそのまま名前として使われているようです。  
  地中海東部、トルコやイラン原産
  写真:横浜・アメリカ山公園 

 (参考)アリウム・ギンガチウム
[PR]
by bonjinan | 2017-05-21 18:10 | 季節の花 | Trackback

オルレア

  最近、よく見るようになった「オルレア」。
  レースのような花房が目立ちますが、純白であることから周りの花も引き立てる。
c0192215_1857880.jpg

  オルレア:セリ科オルレア属  原産地:ヨーロッパ
  日本には最近入ってきた品種。
[PR]
by bonjinan | 2017-05-21 17:48 | 季節の花 | Trackback

フウリンソウ

  風薫る5月。色とりどりの草花が咲きだしてきました。
  その一つ、風鈴草が綺麗に咲いています。
c0192215_1191669.jpg

  フウリンソウ:キキョウ科  原産地:バルカン半島北部
  別名:学名から、カンパニュラ(Campanula medium)、和名の別名で、釣鐘草
[PR]
by bonjinan | 2017-05-21 17:03 | 季節の花 | Trackback

矢車菊

  初夏のような陽気。公園の花壇も色彩豊かな花々が目立つようになってきました。
  矢車菊もその一つ。深みのある青が目を引きます。
c0192215_1853715.jpg

  ヤグルマギク:キク科  英名:Cornflower
  矢車菊にまつわる話
  ①最高級のサファイアの色味を「コーンフラワーブルー」というのだそうだ。
  ②マリーアントワネットの愛した花で食器、ソファー、ベッドカバーなどにも描かれた。
  ③歴史を遡るとツタンカーメン(紀元前14世紀)の棺に副葬品として納めれれていた。
  
[PR]
by bonjinan | 2017-05-11 18:08 | 季節の花 | Trackback

4月の草花

  ひさしぶりの公園。デルフィニウム、キンセンカ、ジュウニヒトエ、ネモフィラ、
  パンジー、ヤグルマギク、シャガなどたくさんの草花が咲いていました。
  良い季節になりました。ここでは3点の花を掲載します。
c0192215_1453095.jpg

  デルフィニウム:キンポウゲ科  別名:大飛燕草(オオヒエンソウ)
c0192215_166745.jpg

  キンセンカ(金盞花):キク科 原産地:南ヨーロッパ原産
  切り花、仏花とされるせいだろか昔から日本にあるような気がするが、
  日本への渡来は19世紀というから比較的新しい花。
  ただ切り花、仏花とされるせいだろか昔から日本にあるような気がする。
c0192215_1484670.jpg

  ジュウニヒトエ(十二単):シソ科キランソウ属 
  茎の先に淡紫色の小花が多数、重なってつくことから十二単に見立て名付けられた。
  名前とは違って質素である。なお花壇に植えられているのは花のついた茎が真っすぐ
  高く伸びているから同属のセイヨウキランソウかも知れない。
[PR]
by bonjinan | 2017-04-20 14:23 | 季節の花 | Trackback

静かにお花見

  染井吉野にかわって八重桜が満開です。
  ひと頃とは違って静かにお花見ができました。木々の新緑もさわやかでした。
c0192215_2112357.jpg

  関山(カンザン、セキヤマ):サトザクラの園芸品種。
  八重桜の代表的品種。花は塩漬けにして桜湯、桜あんぱんなどに使われる。
[PR]
by bonjinan | 2017-04-19 21:05 | 季節の花 | Trackback

ヤマブキ

  山吹がさわやかに咲きだしてきました。
c0192215_18284395.jpg

  ヤマブキ:バラ科
  万葉の時代から愛されている花。花色は山吹色として日本を代表する色となっている。 
 「花咲きて実はならねども長き日に思ほゆるかも山吹の花」(万葉集、作者不明)
 「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」(後拾遺和歌集、兼明親王) 
  前者は恋の歌として、後者は太田道灌の山吹伝説で有名。
[PR]
by bonjinan | 2017-04-19 18:45 | 季節の花 | Trackback

多摩川の春

  多摩川河川敷を歩いてきました。
  西洋芥子菜、浜大根の花が土手や河川敷にいっぱい咲いています。
  河川敷の雪柳も見ごろ。河川敷にも春がやってきました。
c0192215_13424198.jpg

  セイヨウカラシナ(黄色い花)、ハマダイコン(白、淡い紫の花):アブラナ科
  油菜と芥子菜の違い。油菜は葉の付け根の部分が茎を抱くように付いている。
  一方、西洋芥子菜の葉は茎を抱かず広がる。花の色は両方とも黄色。
  @二子玉川公園付近

余談:こんなのどかな風景も見られなくなるかも知れないということ。
菜の花の太い根が腐るとミミズが集まって穴ができ、ミミズをエサにするモグラ、モグラを捕食するキツネが穴を拡げて堤防を傷つけ、夏場の増水で河川が決壊する原因にもなりかねないとして、国交省は堤防の補強策として菜の花の駆除と芝生への植え替えを進めている。(2017.5.1付日経)
   
[PR]
by bonjinan | 2017-04-02 13:51 | 季節の花 | Trackback

花桃

  遅咲きの花桃が今年も咲きだしてきました。
  桜(染井吉野)も咲きだしほんとうに良い季節になってきました。   
c0192215_1562596.jpg

  ハナモモ:バラ科
  桃は弥生時代に渡来し『古事記』にも記されているように古くからある植物。
  万葉集には「春の園紅にほふ桃の花下照る道に出で立つをとめ」(大伴家持)がある。
  但し観賞用の花桃として改良されたのは江戸時代に入ってからだという。
  写真の桃は一本の木ながら白と桃色の花が咲く。
  易変遺伝子(突然変異率の高い遺伝子)を含んでいるのだそうです。
[PR]
by bonjinan | 2017-03-28 15:16 | 季節の花 | Trackback