AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

愛媛、宇和島、天赦園

宇和島、国指定名称「天赦園」(TENSHAEN)を訪ねた。宇和島藩七代藩主・伊達宗紀(号:春山)が退隠の場所として、二代藩主・宗利の造成した浜御殿の一部を大改造して竣工(1866年)した池泉回遊式庭園。浜御殿と言われた場所だけに庭園の西側は海だったようである。
c0192215_16354534.jpg

庭園の南側からみた園内の風景
池の向こう岸に「春雨亭」(書屋)。愛書家であった春山公は、ここで余生を楽しみながら数多くの書を残し、明治22年(1889年)、百歳の天寿をまっとうしたという。
c0192215_16514427.jpg

庭園の北側からみた園内の風景
天赦園には三つのこだわりがみられる。一つは石組、特に子孫繁栄を願っての陰陽石。二つ目は伊達家の家紋「竹に雀」にちなんでの竹や笹。19種類の竹や笹が植栽されているという。写真左手前の竹は蘇方竹(スホウチク)。三つ目は伊達家の先祖が藤原鎌足であることから何カ所かに「藤だな」を配していること。写真の向こう側に見えるのは「白藤太鼓橋」。西側を西方浄土(写真左側)に見立て、浄土に渡る掛橋とイメージしたようである。
c0192215_17332083.jpg

天赦園から望む宇和島城天守
築城は藤堂高虎。高虎は後に、伊勢津藩22万石の藩主として加増移封されている。

参考:宇和島市ホームページ

補足:他藩との姻戚関係
初代藩主・伊達秀宗:仙台藩主伊達政宗の庶長子。秀宗の妻:彦根藩初代藩主・井伊直政の娘。
2代藩主・伊達宗利の娘:信濃松代藩3代藩主・真田幸道の正室。
3代藩主・宗贇:仙台藩第3代藩主伊達綱宗の三男。
8代藩主・宗城の子、幸民:信濃松代藩10代藩主(松代藩最後の藩主)真田幸民となる。
以来、真田家本家は両養子となり伊予伊達家の血筋となった、・・・など。
※NHK大河ドラマとの関連
井伊直政は井伊直親の子。直親(亀之丞)と井伊直虎(おとわ、次郎法師)は許嫁の仲。
[PR]
by bonjinan | 2017-02-18 18:34 | 旅、散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://bonjinan.exblog.jp/tb/26435877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]