AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

青もみじと庭園と@洛南・東福寺 sanpo

   京都洛南・東福寺を訪ねた。青もみじの新緑と方丈を囲む八相の庭を楽しんだ。
   <青もみじ>
c0192215_18504631.jpg

   臥雲橋からみた青もみじと通天橋。洛南屈指の紅葉のビューポント。
c0192215_1851977.jpg
  
   三ノ橋川からみた通天橋方向。
c0192215_18512725.jpg

   通天橋からみた臥雲橋方向。

   <八相の庭>
   八相の庭とは、方丈を囲む四庭に配された蓬莱、方丈、えい洲、壺梁、五山、八海、
   井田市松、北斗七星の八つを八相成道(釈迦の生涯の八つの重要な出来事)に因んで
   命名された。(パンフレッドより)
c0192215_18521152.jpg

   南庭:巨石で蓬莱、・・・、壺梁を表し、渦巻く砂紋で八海を、築山で五山を表現した
   枯山水庭園。
c0192215_18524145.jpg

   西庭:さつきの刈込と砂地で市松模様にしている。井田市松(せいでんいちまつ)と呼
   ばれる。
c0192215_18525261.jpg

   北庭:ウマスギゴケの緑と敷石の調和が素晴らしい。小市松と呼ぶ。印象に残る庭園だ。   
c0192215_18531153.jpg

   東庭:円柱で北斗七星、後方の生垣で天の川を表現。北斗の庭と呼ばれる。

   <開山堂前の庭園>
c0192215_18532416.jpg

   ここにも縦横に砂紋をつけ市松文様としている。

   参考:東福寺ホームページ
[PR]
by bonjinan | 2012-06-04 09:29 | 旅、散歩 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://bonjinan.exblog.jp/tb/18049296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-06-10 08:17
タイトル : 雪舟の庭 芬陀院
暗がりから明るい庭をみつめた。 緑の風が吹き渡る東福寺へ。 その塔頭の一つ、雪舟の庭で知られる芬陀院(ふんだいん)を訪れた。 西側の庭は勾玉の手水鉢や、屑屋型石灯籠が置かれ、趣きがあった。 重森三玲氏らによって復元された「鶴亀の庭」には、その昔、雪舟の立てた石が今も残る。 静かな時間の中で、ウマスギゴケの海原が輝く波頭を見せていた。 マイナスをプラスに変えるには、一体どうしたらいいのだろう。 暗い方から明るい方へ。 画聖・雪舟の目指すところに思いを馳せた。 (撮影...... more