AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

善光寺参り

 何年ぶりかで善光寺参り。
c0192215_20574788.jpg

 本堂。本尊は一光三尊阿弥陀如来様(絶対秘仏)、御身代りとしての前立本尊も7年に
 1度の御開帳の時だけ公開されるだけ。現本堂が再建されたのは1707年。
 建築様式は撞木造りと分類されているが正面からみた構成をみると下層は神社様式、
 上層は寺院様式とも見える。再建されたのは神仏混合の江戸時代であり、また開山し
 た本田善光が神様、ご本尊が仏様と思えばより分かったような気になる。
c0192215_2058586.jpg

 山門楼上からみた境内。楼上には文殊菩薩像が安置され「知恵の門」とも呼ぶ。
 楼内の撮影は禁止ですが外の景色はお許し頂いた。写真奥は仁王門と門前町。
c0192215_12331568.jpg

 同じく山門からみた右手、大勧進。
 善光寺は無宗派の寺院だがこの大勧進(天台宗)と大本願(浄土宗)、及び39の院坊で護持
 されている。
c0192215_2058621.jpg
 
 参道(仲見世通り)。土産屋さん宿坊には岩手県大槌町吉里吉里中学御一行と書かれて
 いた。長野の学生の大槌町でのボランティアが縁で生徒さんたちを招いたようだ
[PR]
by bonjinan | 2012-03-23 09:15 | 旅、散歩 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://bonjinan.exblog.jp/tb/17706460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2012-08-04 08:40
タイトル : 善光寺大勧進、ハス復活へ「放生池」改修 カメ生息域を分離
善光寺大勧進が来年度、かつて放生池の北側一面に咲いていたハスの復活に向け、池の抜本改修に乗り出す。2004年ごろから花が少なくなり、原因と考えられた池のカメが近づけないよう囲いを設置。その後、囲いの中では花を付けるまでになったが、内側にはいまだにカメが数匹いるという。今回は池の水をいったん抜き、ハスの生育域とカメの生息域を分離する計画だ。... more