AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

松山、しまなみ海道、尾道

愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ「しまなみ海道」が開通して今年は10年目。これを記念して今年から松山市駅・道後温泉~尾道・福山間をオープントップバスが走っており、道後温泉、JR尾道駅間を乗車しました。瀬戸内海の風を肌で感じながら乗車した。尾道は2年前たっぷり楽しみましたので今回は約2時間の予定で坂道を避けるコースを歩く積もりでした。しかし、やはり、尾道は坂道、石段の町でした。
c0192215_21483950.jpg

来島海峡大橋:三連吊橋で総橋長4,105m、完成に9年間要したとのこと。写真は来島海峡SAから撮ったもの。
c0192215_21593130.jpg

今治をでると、大島、伯方島(はかたの塩で有名)、大三島、生口島、因島(南北朝から戦国時代にかけ瀬戸内海一帯を支配した村上水軍発祥の地)、向島(尾道との間は有名な尾道水道)を渡り尾道駅に。途中、大三島「多々羅しまなみ公園」で多々羅大橋(斜張橋)を眺めながらの休憩。静かな瀬戸内海の景色を楽しむことができました。
c0192215_22241174.jpg

尾道ではこれまで行っていなかった町の東端、聖徳太子が創建したと伝えられる「浄土寺」、大きな瓦屋根の「浄泉寺」、行基創建の「西国寺」を歩く。写真は浄土寺横の通称「夕陽の道」。小津安二郎監督「東京物語」のロケ地。
c0192215_23155087.jpg

大きなわらじがつるされた「西国寺」の山門を過ぎると100段を越す石段を登り詰めようやく金堂へ(100段とはつゆ知らず向かってしまいました。大きなわらじは足が丈夫でなければダメとの意味であり、その祈願で奉納されたらしいと後で知りました)。三重の塔などもある西国一の真言宗の寺。西国寺から尾道駅に向かう途中、駅の近くに林芙美子像あり。最近、森光子さんが林芙美子の『放浪記』を通算2000回超演じて話題になっている。
     
[PR]
by bonjinan | 2009-05-26 23:04 | 旅、散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://bonjinan.exblog.jp/tb/11622925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]